椎間板ヘルニアは名古屋のスペシャリストにお任せください!

ヘルニア

椎間板ヘルニアは放置せずに名古屋の整体院で相談

笑顔の男女

腰の痛みには臓器由来のものや、精神的なものなど、原因はさまざまありますが、真っ先に候補として挙がってくるのが、椎間板ヘルニアです。ヘルニアになると、自力での治癒は難しく名古屋の整体院や整形外科に受診する必要があります。背骨はいくつかのパーツに分かれているために、柔軟性のある動きが可能となっているのですが、その骨同士が接触してダメージを負わないようにクッションの役割を果たしてくれているのが、椎間板です。これは弾力のある軟骨に覆われていて、これがあるからこそ、背骨はダメージが蓄積しないのです。しかし、この椎間板が所定の位置をはみ出して、背骨にある神経を圧迫して起こるのが椎間板ヘルニアです。
椎間板ヘルニアになる要因は老化、腰の酷使と来て、三番目に多いのがデスクワークです。人間は座っているだけで、腰にはかなりの負担がかかります。一日の大半を座って仕事をするデスクワーク職の人は、椎間板ヘルニアになるリスクが高いのです。
椎間板ヘルニアの対処法としては神経痛を和らげる薬を処方してもらうという方法がありますが、これでは対症療法です。根本的に治すなら、姿勢の改善や筋肉の偏りを矯正する必要があり、そこで出番が出てくるのが名古屋の整体院です。こういうケースの場合は整形外科よりもマッサージのプロである名古屋の整体院に通ったほうが改善が見込めるのです。

椎間板ヘルニアを治すなら名古屋の鍼灸院

名古屋で腰痛にお悩みの方、それはもしかたら姿勢の問題ではなく、椎間板ヘルニアかも知れませんよ。腰の痛みには腎臓が原因のものがあったり、単に老化が原因だったりと、いろいろと考えられるのですが、もし下半身にしびれが出ている場合は椎間板ヘルニアを疑ってみましょう。
椎間板はいくつかのブロックに分かれた背骨と背骨の間に挟まっている軟骨であり、ゼリー状にやわらかくなっています。これがあるおかげで、腰をさまざまな方向にスムーズに動かせるのはこの椎間板のおかげなのですが、この椎間板が変に圧迫されることで背骨の神経を押さえつけている状態、これが椎間板ヘルニアなのです。
椎間板ヘルニアの治療法としては、手術があります。しかしこれはデリケートな手術になりますし、やはり体に傷を入れられることに抵抗を感じる方も多いでしょう。そんな危険をおかすくらいなら、名古屋の鍼灸院で治してもらったほうが安全かつ確実です。椎間板ヘルニアは日頃の生活習慣に原因があるので、名古屋の鍼灸院で鍼やマッサージの治療で改善してから、ストレッチも併用することで、徐々に症状は改善していきます。わざわざ怖い手術をするくらいなら名古屋の鍼灸院に通ったほうが賢い選択と言えますね。

椎間板ヘルニアの治療はプロのいる名古屋の鍼灸院で相談

椎間板ヘルニアが重度になってくると、下半身にしびれが来たり、痛みで座ることすら辛くなったりします。これは椎間板の形がいびつになり、背骨の神経を絶えず刺激しつづけることで痛みが発生しているのです。じゃあそれを取ればいいじゃないかという話になるのですが、手術となるとやはりリスクが伴います。大事な神経の近くで手術をおこなうのですから万が一の失敗ということも考えられるので、よほど症状が人以外にはオススメしません。やはりここは、安全な名古屋の鍼灸院に通うのが賢い選択と言えますね。
椎間板ヘルニアの治療を謳っているところは、鍼灸院以外にも整形外科や整体院がありますが、前者は薬で痛みを止めるだけ、後者はマッサージが主体です。もちろんどちらも治療の上で一定の効果はあるのですが不十分です。
一方、名古屋の鍼灸院では、鍼とマッサージを組み合わせた治療をおこなってくれます。腰の痛みを緩和するツボを押すので、薬があまり効かない体質になった方でも効果があります。また人体の構造を知り尽くした整体を施すことで、危険なことを一切せずに症状の緩和が期待できます。
こういった治療は鍼と整体の専門知識が必要なため、どちらもできる先生を探すのは大変なのですが、名古屋の鍼灸院ならその道の専門家がいます。椎間板ヘルニアで悩まれている方はぜひ一度診察を受けてみましょう。

TOP